妊活、パタ活、イクメンと、いろんなステップの情報をパパたちと共有したいです。

父親だからこそ育児に参加したい

パタニティ活動 家族

パパが育児中のママにやってあげたいハンドマッサージのやり方

更新日:

育児で疲れている妻に私はよく、ハンドマッサージをしています。ママは育児で疲れているので、疲れをとる事が出来るようにまずは手のひら全体のハンドマッサージから行い、手を温めていきます。出来るだけ力を入れてするのではなく、手のひら全体を揉みほぐし様にすると気持ちいいと感じてもらうことが出来ます。

ハンドマッサージのやり方を覚えると育児で疲れたママを癒やすことが出来ますし、育児に関する悩みをききながらハンドマッサージをする事が出来るのでママのストレス発散にも繋がるはずです。

また、子供が生まれるとスキンシップが減りがちなので、ハンドマッサージなどでスキンシップをすると、夫婦間のすれ違いも解消しやすくなるそうです。

特に、奥さんの好きなハンドクリームやアロマオイルなどで行うとより効果的ですよ!私もハンドマッサージをしている最中に良く話をしており、その日の子供の様子やあった出来事などを聞くようにしています。話すことでストレス発散の役割もあります。

ハンドマッサージでオススメのツボ

他にも簡単なやり方としては、指先のツボの集中している部分を丁寧に押していくことになります。指先にはツボがいくつもあり、丁寧に押し込んでいくことで身体全体の疲れを取ることも出来ます。私もよくツボ押しをしてあげるようにしており、気持ちいいと行ってくれるので嬉しいです。

あまり強く押すと痛みを感じることになりますので、適度な強さで実践することが大切です。慣れないうちは力加減がよくわからないので気持ち弱めにすることがポイントになります。爪の部分なども揉みほぐしをする事でリラックスさせる効果があるためおすすめです。

リラックスをしてもらう事が出来るようにお風呂上がり等に私はよく行っています。血行が良い状態でマッサージを行なうと全身の血の巡りも良くなるので、更に疲れをとってもらう事が出来るからです。お風呂上がりは身体が温まっている状態にもなりますので、普通にマッサージをするよりも効果が全然違います。

ママもお風呂上がりの方が気持ちいいといってくれるので、出来るだけお風呂上がりに行なうことが私としてはおすすめです。また、子供を寝かしつけてからになると少し血流が落ち着いてしまうので、寝る前にしっかりと揉みほぐして、眠りにつきやすくするというのも結構やっています。







ブログランキング

-パタニティ活動, 家族

Copyright© 父親だからこそ育児に参加したい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.